>  > ダイワ(Daiwa) M-185MT・V リーディング ダイワ(Daiwa) 82 05297593 M-185MT・V 05297593

【大特価!!】 ダイワ(Daiwa) リーディング 82 M-185MT・V 05297593, AYUMUZO 4125cd00


【大特価!!】 ダイワ(Daiwa) M-185MT・V リーディング ダイワ(Daiwa) 82 05297593 M-185MT・V 05297593, AYUMUZO:4125cd00 --- construart30.dominiotemporario.com




【大特価!!】 ダイワ(Daiwa) M-185MT・V リーディング ダイワ(Daiwa) 82 05297593 M-185MT・V 05297593, AYUMUZO:4125cd00 --- construart30.dominiotemporario.com
model:2898912
当店通常価格33073.7000円 (税込)
価格30067.0000(税込)




※納期表示のご説明
仕様/規格
●全長(m):1.85
●継数(本):2
●仕舞(cm):115
●自重(g):98
●先径/元経(mm):0.6/10.6
●錘負荷(号):15~40
●カーボン含有率(%):83
●付属品:ロロプレン製ロッドベルト
●※先径は、素材先端部の外径です。
●対象魚:ライトタチウオ・カレイ・カサゴ・ソイ・アイナメ・カワハギ・ウマヅラ・カットウフグ・マルイカ82 M-185MTV
メーカー品番
05297593
商品説明
●仕掛けを操作し、積極的に掛けていく8:2調子。メタルトップを生かして自在に仕掛けをコントロール、誘いを演出する。微妙なアタリを感じ、先手を取って合わせていく調子を実現。
●ゲームロッドは更なるステージへ。
●日々進化するライトゲームに高次元で対応するべく生まれたロッド リーディング。素材やリールシートを一から見直すことで軽量化に成功、更なる操作性と感度の向上を実現した。軽量かつ剛性に優れ、感度を向上させるDAIWA独自のカーボンフレームガイド(AGS)を穂先部に搭載。X45を搭載し操作性のみならず、粘りとパワーも備える。調子に合わせてメガトップとメタルトップをラインナップすることで、より多くの対象魚に高次元で対応。ライトゲームの進化は止まらない。
■良くあるご質問
Q.ロッドの保証書に、販売店印の記入はしていますか?弊社では保証書への販売店印の記入は行なっておりません。

ご購入商品お届時に添付のナチュラムワランティ明細書が店印・販売証明の代わりとなりますので、製品保証書と合わせてナチュラムワランティ明細書を保管して下さい。

尚、ナチュラムワランティ明細書の再発行は承り致しかねます。紛失されないよう、ご注意下さい。

また、製品によっては保証書の無い商品もございます。予めご了承下さい。

ジャンル識別情報:/g1011/g205/g303/m302/


  1. 老化のスピードを遅らせる?
  2. バランスのよい食生活?
  3. どんな運動がいい?

【大特価!!】 ダイワ(Daiwa) M-185MT・V リーディング ダイワ(Daiwa) 82 05297593 M-185MT・V 05297593, AYUMUZO:4125cd00 --- construart30.dominiotemporario.com 【大特価!!】 ダイワ(Daiwa) M-185MT・V リーディング ダイワ(Daiwa) 82 05297593 M-185MT・V 05297593, AYUMUZO:4125cd00 --- construart30.dominiotemporario.com
テイクテンの様々な地域での活動をまとめたビデオ「みんなで拡げるテイクテン」をYouTubeにアップしました。ぜひご覧ください! Youtube.png
⇒⇒⇒ https://youtu.be/v45tm8hjvBk

【大特価!!】 ダイワ(Daiwa) M-185MT・V リーディング ダイワ(Daiwa) 82 05297593 M-185MT・V 05297593, AYUMUZO:4125cd00 --- construart30.dominiotemporario.com

評判のTAKE10!®食生活チェック表 誕生秘話 shokuseikatsu.jpgのサムネイル画像 テイクテン!®の10の食品群は、食品摂取の多様性得点に基づいています。
食品摂取の多様性得点は東京都健康長寿医療センター研究所で開発されたもので、それぞれの食品群について、「ほぼ毎日食べる」を1点、「食べない」を0点として、10点満点で食生活を評価するものです。
テイクテンを開発する際に、ILSIのスタッフは、この食品摂取の多様性得点を活用して、誰でも簡単に気軽に自分の食事をチェックするツールがあったらなぁ...と考えました。そして、「ほぼ毎日食べる」の「ほぼ」が、曖昧で、人によっては、1週間で6日だったり、5日だったり、1日おきだったり、はっきりしないのは嫌だ!と思いました。食べたか、食べないかはっきりしたい!やっぱり100点満点がいいなぁ。
そこで♪、電車の中でひらめいて、ノートに書きなぐった表が原型になりました。表を作ってみると10日間つければ100点満点になり、食品群ごとに、何をよく食べて、何を食べないのか、その人の癖がはっきりわかります。これはいいかも!
現在では日本全国、多くの自治体等でこのような表は使われていますが、誕生したのは電車の中。東京メトロ有楽町線の中でした。
この表については「バランスの良い食生活?」をご覧ください。
http://take10.jp/chapter2.html ご注意

TAKE10!®は、日本国内での商標をアメリカのNGOであるInternational Life Sciences Institute (ILSI) によって登録されています。個人・法人に関わらず、無断で商標を使用することはできません。
なお、個人として利用する以外に、権利者の許可無く、複製、放送、TAKE10!®を冠した講座を開く、ネット上に著作からの図画や文章を公開するなどの行為は固く禁じられています。

コンテンツ