全日本送料無料 【送料無料】富士フィルム MKX18-55mmT2.9 フジノンレンズ [交換レンズ(FUJIFILM Xマウント)], オバタチョウ bff346ac


全日本送料無料 【送料無料】富士フィルム Xマウント)] MKX18-55mmT2.9 フジノンレンズ [交換レンズ(FUJIFILM MKX18-55mmT2.9 Xマウント)], オバタチョウ:bff346ac --- construart30.dominiotemporario.com




全日本送料無料 【送料無料】富士フィルム Xマウント)] MKX18-55mmT2.9 フジノンレンズ [交換レンズ(FUJIFILM MKX18-55mmT2.9 Xマウント)], オバタチョウ:bff346ac --- construart30.dominiotemporario.com
model:4547410371291
当店通常価格587466.0000円 (税込)
価格534060.0000(税込)
商品到着後レビューをお願いします

延長保証価格28875円


【送料無料】

商品説明

★ 約1kgの軽量設計と高い光学性能を実現
・「MKX18-55mm」は6枚のスーパーEDレンズと2枚のEDレンズを含む17群22枚のレンズ構成を採用。画面中心部から周辺部まで高い光学性能を実現します。
・「Xマウント」の短いフランジバックの利点を光学設計に最大限活かすことで、約1kgの軽量設計と高い光学性能を両立。「Xシリーズ」との組み合わせで撮影時に高い機動力を発揮します。また、撮影現場で優れた運用性を実現するため、少人数でオペレーションすることができます。
・焦点距離全域でT2.9の明るさを実現し、浅い被写界深度でボケ味を活かした映像の撮影が可能。さらに、ライティングを再調整する手間を省き、撮影時間の短縮に貢献します。
・カメラとの電子接点を設けているため、「フィルムシミュレーション」を使った多彩な映像表現に加え、ディストーションや色/輝度シェーディングの補正なども可能です。

★ 動画撮影に最適な光学・機械設計を実現
・フロントフォーカス群とズーム群が独立して駆動する方式を採用し、ズーミング時の焦点移動を抑制。ズーミング後にフォーカスを合わせ直す必要がありません。また、焦点移動を光学的・機械的に抑制しているため、タイムラグもありません。
・フロントインナーフォーカス方式を採用することでフォーカシング時の画角変動(ブリージング)を抑制。印象的なシーンでのフォーカシングを違和感無く行うことができます。
・レンズの光学、機械設計を動画撮影に最適化することで、ズーミング時の光軸ずれを抑制。狙い通りの構図で撮影できます。

★ 動画撮影に求められる快適な操作性を発揮
・フォーカス回転角は200度と幅広い回転角を確保。精度の高さが求められる浅い被写界深度での撮影時においても精緻なフォーカシングが可能です。
・フォーカス、ズーム、アイリスを独立して操作できる3連リングを搭載。ズームはもちろん、フォーカスやアイリスにもフルマニュアル機構を採用し、直感的な操作が可能です。
・全ての操作リングのギアピッチを、シネマレンズで一般的な0.8モジュールに統一。正確かつスムーズなフォーカシングを可能にするフォローフォーカスなど、映像制作に欠かせない標準的な周辺アクセサリーの使用が可能です。
・アイリスはクリックが発生しないシームレス調整に対応。精緻な露出調整を実現し、また、クリックによる振動や作動音も防ぎます。

★ 「MKX18-55mm」と「MKX50-135mm」を共通設計とすることで快適な運用性を発揮
・レンズ前枠径は85mm、フィルター径は82mmと共通であるため、マットボックスやフィルターの共用が可能です。
・3連リングのギア位置を統一し、レンズ交換時にアクセサリー位置の再調整が不要です。
・被写体に接近して撮影が可能なマクロ機構を搭載。1本でカバーする撮影シーンを拡大します。
「MKX18-55mm」:被写体距離0.38m(ワイド端) 「MKX50-135mm」:被写体距離0.85m(ワイド端)
・「フランジバック調整機構※」を搭載。温度変化に伴って生じるフランジバックの微妙な変動下でも、カメラとレンズをベストマッチさせ、光学性能をフルに引き出します。
(※カメラのフランジバック(レンズの取付基準面からセンサーまでの距離)に合わせて、レンズの結像面を最適な位置に調整可能。)

スペック

* フィルター径:φ82mm
* レンズ種類:標準
* 最大径×全長:約φ87mm×206.6mm(先端よりマウント基準面まで)
* その他サイズ (H×W×D):前枠径:85mm
* 本体重量:約1080g(レンズキャップ・フード含まず)
* 画角:76.5°~ 29.0°
* レンズ構成:17群22枚(EDレンズ2枚、スーパー EDレンズ6枚)
* 焦点距離:f=18-55mm(35mm判換算:27-84mm相当)
* 最小絞り:F22~クローズ
* 絞り羽根枚数:9枚(円形絞り)
* 最短撮影距離:0.85m~∞ [マクロ操作時 0.38m~(ワイド端)]
* 対応マウント:FUJIFILM Xマウント
* 付属品:三脚座、サポートフット、ズームレバー、レンズキャップ、レンズリアキャップ、レンズフード、ラッピングクロス
* 【T-No.】T2.9



  1. 老化のスピードを遅らせる?
  2. バランスのよい食生活?
  3. どんな運動がいい?

全日本送料無料 【送料無料】富士フィルム Xマウント)] MKX18-55mmT2.9 フジノンレンズ [交換レンズ(FUJIFILM MKX18-55mmT2.9 Xマウント)], オバタチョウ:bff346ac --- construart30.dominiotemporario.com 全日本送料無料 【送料無料】富士フィルム Xマウント)] MKX18-55mmT2.9 フジノンレンズ [交換レンズ(FUJIFILM MKX18-55mmT2.9 Xマウント)], オバタチョウ:bff346ac --- construart30.dominiotemporario.com
テイクテンの様々な地域での活動をまとめたビデオ「みんなで拡げるテイクテン」をYouTubeにアップしました。ぜひご覧ください! Youtube.png
⇒⇒⇒ https://youtu.be/v45tm8hjvBk

全日本送料無料 【送料無料】富士フィルム Xマウント)] MKX18-55mmT2.9 フジノンレンズ [交換レンズ(FUJIFILM MKX18-55mmT2.9 Xマウント)], オバタチョウ:bff346ac --- construart30.dominiotemporario.com

評判のTAKE10!®食生活チェック表 誕生秘話 shokuseikatsu.jpgのサムネイル画像 テイクテン!®の10の食品群は、食品摂取の多様性得点に基づいています。
食品摂取の多様性得点は東京都健康長寿医療センター研究所で開発されたもので、それぞれの食品群について、「ほぼ毎日食べる」を1点、「食べない」を0点として、10点満点で食生活を評価するものです。
テイクテンを開発する際に、ILSIのスタッフは、この食品摂取の多様性得点を活用して、誰でも簡単に気軽に自分の食事をチェックするツールがあったらなぁ...と考えました。そして、「ほぼ毎日食べる」の「ほぼ」が、曖昧で、人によっては、1週間で6日だったり、5日だったり、1日おきだったり、はっきりしないのは嫌だ!と思いました。食べたか、食べないかはっきりしたい!やっぱり100点満点がいいなぁ。
そこで♪、電車の中でひらめいて、ノートに書きなぐった表が原型になりました。表を作ってみると10日間つければ100点満点になり、食品群ごとに、何をよく食べて、何を食べないのか、その人の癖がはっきりわかります。これはいいかも!
現在では日本全国、多くの自治体等でこのような表は使われていますが、誕生したのは電車の中。東京メトロ有楽町線の中でした。
この表については「バランスの良い食生活?」をご覧ください。
http://take10.jp/chapter2.html ご注意

TAKE10!®は、日本国内での商標をアメリカのNGOであるInternational Life Sciences Institute (ILSI) によって登録されています。個人・法人に関わらず、無断で商標を使用することはできません。
なお、個人として利用する以外に、権利者の許可無く、複製、放送、TAKE10!®を冠した講座を開く、ネット上に著作からの図画や文章を公開するなどの行為は固く禁じられています。

コンテンツ