>  ×

4,486,000

検索ツール

94 のうち 100 に基づく 4862 ユーザーの評価


独特な店 MAD PROFESSOR Deep Blue Delay FAC 【特価】, 上野村 48623679


独特な店 MAD PROFESSOR PROFESSOR Deep Blue Delay MAD FAC FAC【特価】, 上野村:48623679 --- construart30.dominiotemporario.com




独特な店 MAD PROFESSOR PROFESSOR Deep Blue Delay MAD FAC FAC【特価】, 上野村:48623679 --- construart30.dominiotemporario.com
model:6430033091111
当店通常価格21450.0000円 (税込)
価格19500.0000(税込)


数量限定アウトレット超特価!

ディープブルーディレイは非常にナチュラルなサウンドをもつデジタル/アナログディレイです。このディープブルーディレイはクラシカルなテープエコーユニットと同域のデプスを持ち、さらにアンプの前に、またアンプのLoopにも 使えるように最適化されています。このディレイはノイズリダクションは搭載されておらず、非常にナチュラルなディレイサウンドを表現することに成功しています。ドライのサウンドは限りなく短い回路で設計されており、フィルタリングされていません。すべてのつまみを全開にしても音が歪むことなく、非常に美しいディレイサウンドが出せるのが特徴です。 エコーサウンドはあらゆる極端なセッティングにも干渉なしにフィットするよう設計されています。また、この[New]モデルは、内部基板、ジャック、ポット等の構造を見直したコストパフォーマンス・モデルです。

このペダルは歪みサウンドなどで最高の威力を発揮できるようBJFがデザインしました。アンビエンスなディレイサウンド、ビンテージテープエコーなども、たやすく作り出せるように設定されています。
Current consumption: 25 to 32 mA depending on delay setting Voltage range: 8V to 15V (below 7,5 V delay signal will be muted) Input impedance IZ: 180K Ohm's Output drive capability: 10K Ohms Maximum input voltage: 2V peak 650mV rms Signal to noise ratio: 80dB Delay time: approximately 25mS to 450mS Power requirement: supplied via 2,1 mm standard jack Input and output connections: via 1/4" Switchcraft Complete bypass and input of circuit: grounded when in bypass
MAD PROFESSORとは、、、
北欧、フィンランドを拠点として、ヨーロッパはもとより世界中で人気が高く、今では伝説となっている「BJF Electronics」。 その代表である、BJFことBjorn Juhlが在籍し、全エフェクターのデザインを手がけているのがこのMAD PROFESSORです。 その豊富な知識と類い稀なるセンスを生かして製作されたプレミアムクオリティなエフェクターを実感してください!
【※ご注意】組み込みから塗装まで、すべて手作業によって製作されているため、一部塗装の割れやむらがある場合がございます。予めご了承ください。
独特な店 MAD PROFESSOR PROFESSOR Deep Blue Delay MAD FAC FAC【特価】, 上野村:48623679 --- construart30.dominiotemporario.com 独特な店 MAD PROFESSOR PROFESSOR Deep Blue Delay MAD FAC FAC【特価】, 上野村:48623679 --- construart30.dominiotemporario.com
テイクテンの様々な地域での活動をまとめたビデオ「みんなで拡げるテイクテン」をYouTubeにアップしました。ぜひご覧ください! Youtube.png
⇒⇒⇒ https://youtu.be/v45tm8hjvBk

独特な店 MAD PROFESSOR PROFESSOR Deep Blue Delay MAD FAC FAC【特価】, 上野村:48623679 --- construart30.dominiotemporario.com

評判のTAKE10!®食生活チェック表 誕生秘話 shokuseikatsu.jpgのサムネイル画像 テイクテン!®の10の食品群は、食品摂取の多様性得点に基づいています。
食品摂取の多様性得点は東京都健康長寿医療センター研究所で開発されたもので、それぞれの食品群について、「ほぼ毎日食べる」を1点、「食べない」を0点として、10点満点で食生活を評価するものです。
テイクテンを開発する際に、ILSIのスタッフは、この食品摂取の多様性得点を活用して、誰でも簡単に気軽に自分の食事をチェックするツールがあったらなぁ...と考えました。そして、「ほぼ毎日食べる」の「ほぼ」が、曖昧で、人によっては、1週間で6日だったり、5日だったり、1日おきだったり、はっきりしないのは嫌だ!と思いました。食べたか、食べないかはっきりしたい!やっぱり100点満点がいいなぁ。
そこで♪、電車の中でひらめいて、ノートに書きなぐった表が原型になりました。表を作ってみると10日間つければ100点満点になり、食品群ごとに、何をよく食べて、何を食べないのか、その人の癖がはっきりわかります。これはいいかも!
現在では日本全国、多くの自治体等でこのような表は使われていますが、誕生したのは電車の中。東京メトロ有楽町線の中でした。
この表については「バランスの良い食生活?」をご覧ください。
http://take10.jp/chapter2.html ご注意

TAKE10!®は、日本国内での商標をアメリカのNGOであるInternational Life Sciences Institute (ILSI) によって登録されています。個人・法人に関わらず、無断で商標を使用することはできません。
なお、個人として利用する以外に、権利者の許可無く、複製、放送、TAKE10!®を冠した講座を開く、ネット上に著作からの図画や文章を公開するなどの行為は固く禁じられています。

コンテンツ