>  > クラックス(CRUX)AK37 完全防水バックパック37Lカラー:Black

【数量限定】 クラックス(CRUX)AK37 完全防水バックパック37Lカラー:Black, ナルコチョウ 0755d8d1


【数量限定】 クラックス(CRUX)AK37 完全防水バックパック37Lカラー:Black, ナルコチョウ:0755d8d1 --- construart30.dominiotemporario.com




【数量限定】 クラックス(CRUX)AK37 完全防水バックパック37Lカラー:Black, ナルコチョウ:0755d8d1 --- construart30.dominiotemporario.com
model:m364b-18ss-AK37OS17-1
当店通常価格46200.0000円 (税込)
価格42000.0000(税込)
L R


AKのメリット:2つの安心感。
〓完全防水であることにより、雨山行、沢登り、アルパインクライミングなど水に対する安心感。ロールトップ部は柔軟性のある素材のため気密性が高まり、完全防水性を実現している。
〓耐久性のある素材のため、岩場、壁、沢、アイスの核ルートや行程での安心感。

AKではトップリッドを設けることにより、随時小物の出し入れが便利。リッド容量も大きく、補給食、マップ、小物など携行しやすい。本体のロールトップには柔軟性の高い素材を採用し気密性を上げている。

また、背面パネルはシンプルでありながら背中の曲線に沿いフィット感が素晴らしく、ウエストベルトもしっかりと決まり腰で背負えます。ギアやテント道具など重量が嵩んでも、それほどの重量を感じることなく快適に背負えます。長いアプローチや、テクニカルな動きが必要なシーンには、そのフィットの良さをさらに実感できるでしょう。
ウエストベルトにあるグロメットを利用して自作ギアループを設置可能(写真参照)です。


防水性:本体のメイン生地は、ケブラー。
裏地に耐水圧10,000のコーティングを施し雨具並みの防水性を持ちます。生地の合わせ目は縫いではなく、ウェルディング加工を採用することで水の侵入を防ぎます。また、本体のトップはロールトップ方式で防水性を実現し、バックパックとして完全防水性を持ちます。

耐久性:本体のメイン生地「ケブラー」は、岩や氷、枝などルート上での構造物や、アックスやスキーのエッジなどのギアに強く接触したり、押し付けられても耐ええる素材です。また、トップリッドなどのバックルは、強度重視でアルミ製を採用しています。

シンプル性:構造をシンプルにデザインすることで、ルート上、マルチデイの山行、長期トリップでも破損などのトラブルに極力晒されないようにしています。

修理可能:多くの部品にはスペアを用意することで、交換対応が可能です。また、出来るだけ生産した工場にて修理を行い、1つのバックパックを長く愛用してもらう体制を整えています。

AK37
Feature
-容量37L
-重量1040g
-素材ケブラー40%、ナイロン60%
-アックスホルダー
-サイドコンプレッション
-サイドポケット
-荷揚げ用ループ
-上部コンプレッションストラップ
-背面に7〓径チタンステー設置
-アルミバックル(メス側のみ)(トップリッド、ウエスト)
-ウエストベルトには、グロメットがあり自作ギアループ設置可能
-トップリッド固定
⁻中国製



  1. 老化のスピードを遅らせる?
  2. バランスのよい食生活?
  3. どんな運動がいい?

【数量限定】 クラックス(CRUX)AK37 完全防水バックパック37Lカラー:Black, ナルコチョウ:0755d8d1 --- construart30.dominiotemporario.com 【数量限定】 クラックス(CRUX)AK37 完全防水バックパック37Lカラー:Black, ナルコチョウ:0755d8d1 --- construart30.dominiotemporario.com
テイクテンの様々な地域での活動をまとめたビデオ「みんなで拡げるテイクテン」をYouTubeにアップしました。ぜひご覧ください! Youtube.png
⇒⇒⇒ https://youtu.be/v45tm8hjvBk

【数量限定】 クラックス(CRUX)AK37 完全防水バックパック37Lカラー:Black, ナルコチョウ:0755d8d1 --- construart30.dominiotemporario.com

評判のTAKE10!®食生活チェック表 誕生秘話 shokuseikatsu.jpgのサムネイル画像 テイクテン!®の10の食品群は、食品摂取の多様性得点に基づいています。
食品摂取の多様性得点は東京都健康長寿医療センター研究所で開発されたもので、それぞれの食品群について、「ほぼ毎日食べる」を1点、「食べない」を0点として、10点満点で食生活を評価するものです。
テイクテンを開発する際に、ILSIのスタッフは、この食品摂取の多様性得点を活用して、誰でも簡単に気軽に自分の食事をチェックするツールがあったらなぁ...と考えました。そして、「ほぼ毎日食べる」の「ほぼ」が、曖昧で、人によっては、1週間で6日だったり、5日だったり、1日おきだったり、はっきりしないのは嫌だ!と思いました。食べたか、食べないかはっきりしたい!やっぱり100点満点がいいなぁ。
そこで♪、電車の中でひらめいて、ノートに書きなぐった表が原型になりました。表を作ってみると10日間つければ100点満点になり、食品群ごとに、何をよく食べて、何を食べないのか、その人の癖がはっきりわかります。これはいいかも!
現在では日本全国、多くの自治体等でこのような表は使われていますが、誕生したのは電車の中。東京メトロ有楽町線の中でした。
この表については「バランスの良い食生活?」をご覧ください。
http://take10.jp/chapter2.html ご注意

TAKE10!®は、日本国内での商標をアメリカのNGOであるInternational Life Sciences Institute (ILSI) によって登録されています。個人・法人に関わらず、無断で商標を使用することはできません。
なお、個人として利用する以外に、権利者の許可無く、複製、放送、TAKE10!®を冠した講座を開く、ネット上に著作からの図画や文章を公開するなどの行為は固く禁じられています。

コンテンツ