>  > nada(ナダ) ND762Lnada(ナダ) nada.ROD(ロッド) ND762L

最新 nada(ナダ) nada.ROD(ロッド) ND762L, エコノミーオフィス-オフィス家具 3788cf62


最新 nada(ナダ) ND762Lnada(ナダ) nada.ROD(ロッド) ND762L, エコノミーオフィス-オフィス家具:3788cf62 --- construart30.dominiotemporario.com




最新 nada(ナダ) ND762Lnada(ナダ) nada.ROD(ロッド) ND762L, エコノミーオフィス-オフィス家具:3788cf62 --- construart30.dominiotemporario.com
model:2832051
当店通常価格19500.0000円 (税込)
価格19500.0000(税込)





※納期表示のご説明

仕様/規格
●全長:7フィート6インチ
●テーパー:ファスト
●適合ルアーウエイト:MAX12g
●適合ライン:MAX8lb.(PE0.8)
●セクション:2ピース
●対象魚:チヌ、キチヌ(クロダイ、キビレ) 
商品説明
●チヌ(クロダイ)を狙ううえでメインとなる5~10gクラスのルアーを幅広く扱えるベーシックロッド。長さを感じさせたにバランスの取れた軽量ロッドのため、チヌジグを用いたボトムフィッシングから、ビズラでの中層の釣り、ハイシーズンのトップウォーターまでレンジ、ルアーを問わず活躍できる一本。
●nada.のロッドシリーズはルアー同様、ターゲットフィッシュを狙う中で幅広いルアーを扱えるクセのないアクション、テーパーに仕上げています。全機種持ち運びやすいセンターカット2ピース。 



■良くあるご質問
Q.リールとロッドの適合確認は出来ますか?同一メーカー製品同士であれば確認を行なうことは出来ますが、他社製品同士または輸入品につきましては確認を行なうことが出来ません。
リールとロッドは取り付け部形状の共通規格が無く、適合しない場合がございますので、予めご了承下さいませ。
Q.(重量が表記されていない)ロッドの重量を知りたいのですが・・・まず、ロッドは同じ製品でも表面の塗装の量やガイドやグリップ部を接着している樹脂の量で重さが数グラム単位で変動することをご理解下さい。これは市販されているロッドの塗装工程や組み立て工程のほとんどがクラフトマンによる手作業で行なわれているためで、全ての製品を同じ重さにすることが不可能だからです。

そのため、メーカーの公表しているロッドの重量は標準自重(生産されたロッドの平均重量)または設計自重(プロトタイプ完成時の重量)となっております。

当店ではメーカー公表値のあるものに関しては仕様規格欄に記載しておりますが、メーカー公表されていないロッド(特に低価格商品)に関してはお答えいたしかねる場合がございますが、予めご了承願います。

しかしながら、重くて釣りにならないロッドは当店では
取り扱い致しておりませんのでご安心くださいませ。



ジャンル識別情報:/g1001/g204/g301/mAWV/


  1. 老化のスピードを遅らせる?
  2. バランスのよい食生活?
  3. どんな運動がいい?

最新 nada(ナダ) ND762Lnada(ナダ) nada.ROD(ロッド) ND762L, エコノミーオフィス-オフィス家具:3788cf62 --- construart30.dominiotemporario.com 最新 nada(ナダ) ND762Lnada(ナダ) nada.ROD(ロッド) ND762L, エコノミーオフィス-オフィス家具:3788cf62 --- construart30.dominiotemporario.com
テイクテンの様々な地域での活動をまとめたビデオ「みんなで拡げるテイクテン」をYouTubeにアップしました。ぜひご覧ください! Youtube.png
⇒⇒⇒ https://youtu.be/v45tm8hjvBk

最新 nada(ナダ) ND762Lnada(ナダ) nada.ROD(ロッド) ND762L, エコノミーオフィス-オフィス家具:3788cf62 --- construart30.dominiotemporario.com

評判のTAKE10!®食生活チェック表 誕生秘話 shokuseikatsu.jpgのサムネイル画像 テイクテン!®の10の食品群は、食品摂取の多様性得点に基づいています。
食品摂取の多様性得点は東京都健康長寿医療センター研究所で開発されたもので、それぞれの食品群について、「ほぼ毎日食べる」を1点、「食べない」を0点として、10点満点で食生活を評価するものです。
テイクテンを開発する際に、ILSIのスタッフは、この食品摂取の多様性得点を活用して、誰でも簡単に気軽に自分の食事をチェックするツールがあったらなぁ...と考えました。そして、「ほぼ毎日食べる」の「ほぼ」が、曖昧で、人によっては、1週間で6日だったり、5日だったり、1日おきだったり、はっきりしないのは嫌だ!と思いました。食べたか、食べないかはっきりしたい!やっぱり100点満点がいいなぁ。
そこで♪、電車の中でひらめいて、ノートに書きなぐった表が原型になりました。表を作ってみると10日間つければ100点満点になり、食品群ごとに、何をよく食べて、何を食べないのか、その人の癖がはっきりわかります。これはいいかも!
現在では日本全国、多くの自治体等でこのような表は使われていますが、誕生したのは電車の中。東京メトロ有楽町線の中でした。
この表については「バランスの良い食生活?」をご覧ください。
http://take10.jp/chapter2.html ご注意

TAKE10!®は、日本国内での商標をアメリカのNGOであるInternational Life Sciences Institute (ILSI) によって登録されています。個人・法人に関わらず、無断で商標を使用することはできません。
なお、個人として利用する以外に、権利者の許可無く、複製、放送、TAKE10!®を冠した講座を開く、ネット上に著作からの図画や文章を公開するなどの行為は固く禁じられています。

コンテンツ