超歓迎された ISUKAイスカ 羽毛シュラフ 寝袋「Airエア 630EX shortショート」マミー型 1512, RainbowRabbit 2d16dd6a


超歓迎された ISUKAイスカ 630EX 羽毛シュラフ 寝袋「Airエア 630EX shortショート」マミー型 1512 1512, RainbowRabbit:2d16dd6a --- construart30.dominiotemporario.com




超歓迎された ISUKAイスカ 630EX 羽毛シュラフ 寝袋「Airエア 630EX shortショート」マミー型 1512 1512, RainbowRabbit:2d16dd6a --- construart30.dominiotemporario.com
model:isuka1512air630exshort
当店通常価格50160.0000円 (税込)
価格45600.0000(税込)




※取り寄せ商品です。
・メーカーに発注後、キャンセルや変更はできません。

・メーカー品切れの場合はご了承ください。
・決済方法で「代引」はご利用いただけません。代引以外の決済方法をお願いします。

 ゴールデンウィークの北アルプスや厳冬期の中級山岳でのご使用、冬山縦走登山の軽量化にも最適な「エア630EX」のショートモデルです。
高品質な800フィルパワーのホワイトグースダウンをレギュラーサイズと同量の630g使用して、寒さに敏感な女性のご利用にも配慮しました。

 狭すぎず広すぎない独自の「3D構造」をベースに、最も熱効率に優れた「台形ボックス構造」を組み合わせ、限られたダウンを有効に活用するために、胸側のボックスの高さを背中側より高めに設定して、寒さに敏感な足元部分と胸側にはダウンを多めに充填、保温効率を考えた設計が、快適なフィット感と無駄の無い保温性をお届けします。

 気温の低い時期には、軽量化を考えた独特の形状の「ショルダーウォーマー」とファスナーの内側に配置した「ドラフトチューブ」が放熱のロスと冷気の侵入を効果的に防ぎます。

 アウターシェルには、超撥水性能を持ち、引き裂き強度、耐摩耗性、耐熱性にも優れた、耐久性のある「ナイロン66」を使用、長期間にわたってご愛用いただくための設定です。

軽量で耐久性に優れ、収納しやすい2段階構造のシリコン素材の収納袋が付属します。

ショートモデルの適応身長は172cmまでの設定ですが、特に165cmまでの方々には、軽量性にも優れ、保温のロスとなる無駄なスペースを抑えることで、保温性にも優れたショートモデルを強くおすすめします。

■参考例
 3月の中級山岳、ゴールデンウィークの北アルプス、春秋の北海道、北アルプスの冬山縦走でも軽量化のために選択されている方も多いようです。

■品番/1512
■生地
・表/ポリエステル100%
・裏/ポリエステル100%
■最低使用温度/-15℃
■平均重量/1030g
■羽毛量/630g(90/10 800フィルパワー)
■最大長/80(肩幅)×203(全長)cm
■収納サイズ/φ20×34cm
■カラー/ゴールド

【全国送料無料】
・宅配便を使用します。


  1. 老化のスピードを遅らせる?
  2. バランスのよい食生活?
  3. どんな運動がいい?

超歓迎された ISUKAイスカ 630EX 羽毛シュラフ 寝袋「Airエア 630EX shortショート」マミー型 1512 1512, RainbowRabbit:2d16dd6a --- construart30.dominiotemporario.com 超歓迎された ISUKAイスカ 630EX 羽毛シュラフ 寝袋「Airエア 630EX shortショート」マミー型 1512 1512, RainbowRabbit:2d16dd6a --- construart30.dominiotemporario.com
テイクテンの様々な地域での活動をまとめたビデオ「みんなで拡げるテイクテン」をYouTubeにアップしました。ぜひご覧ください! Youtube.png
⇒⇒⇒ https://youtu.be/v45tm8hjvBk

超歓迎された ISUKAイスカ 630EX 羽毛シュラフ 寝袋「Airエア 630EX shortショート」マミー型 1512 1512, RainbowRabbit:2d16dd6a --- construart30.dominiotemporario.com

評判のTAKE10!®食生活チェック表 誕生秘話 shokuseikatsu.jpgのサムネイル画像 テイクテン!®の10の食品群は、食品摂取の多様性得点に基づいています。
食品摂取の多様性得点は東京都健康長寿医療センター研究所で開発されたもので、それぞれの食品群について、「ほぼ毎日食べる」を1点、「食べない」を0点として、10点満点で食生活を評価するものです。
テイクテンを開発する際に、ILSIのスタッフは、この食品摂取の多様性得点を活用して、誰でも簡単に気軽に自分の食事をチェックするツールがあったらなぁ...と考えました。そして、「ほぼ毎日食べる」の「ほぼ」が、曖昧で、人によっては、1週間で6日だったり、5日だったり、1日おきだったり、はっきりしないのは嫌だ!と思いました。食べたか、食べないかはっきりしたい!やっぱり100点満点がいいなぁ。
そこで♪、電車の中でひらめいて、ノートに書きなぐった表が原型になりました。表を作ってみると10日間つければ100点満点になり、食品群ごとに、何をよく食べて、何を食べないのか、その人の癖がはっきりわかります。これはいいかも!
現在では日本全国、多くの自治体等でこのような表は使われていますが、誕生したのは電車の中。東京メトロ有楽町線の中でした。
この表については「バランスの良い食生活?」をご覧ください。
http://take10.jp/chapter2.html ご注意

TAKE10!®は、日本国内での商標をアメリカのNGOであるInternational Life Sciences Institute (ILSI) によって登録されています。個人・法人に関わらず、無断で商標を使用することはできません。
なお、個人として利用する以外に、権利者の許可無く、複製、放送、TAKE10!®を冠した講座を開く、ネット上に著作からの図画や文章を公開するなどの行為は固く禁じられています。

コンテンツ